WATAさんFamily自己紹介

WATAさん40 薄らハゲと妻にいじられ中❗️

妻35 家族のご意見番←我が家の権利握り中❗️

長女18 大人の階段上り中❣️

長男12 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

次男11 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

三男8 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

番犬5フレブルちゃん←こやつはWATAさんが主人だとわかってる^_^



WATAさんfamily公式blog【息子はプロサッカー選手になる】 - にほんブログ村

ポチっとお願いします✨

少年サッカーの移籍③良かった事・悪かった事編

少年サッカー

移籍をして良かった事・悪かった事編

こんにちわ(✿✪‿✪。)ノ ワタさんです!

今回は第3弾!移籍をして良かった事・悪かった事です。

前回の記事でもお話しましたが、長男は設立1年目のクラブチームへ移籍(セレクション無し)次男は町クラブチーム(セレクションあり)のチームへ移籍をしました。

ここで、主に少年団と町クラブチームでの違いについてワタさんが感じた事をお話ししたいと思います。※あくまでワタさん個人の意見です💦

移籍をして良かった事!

【長男】

①設立1年目とあってチームをみんなで作って行こう感があった。

②コーチの技術が高い為、子供があこがれの様な眼差しでトレーニングしている。

③役員などがない為、親の負担がない

【次男】

①セレクションチームともあって高いレベルでのサッカーを勉強できる。

②常に競争がある為、お遊びをする選手はいない

③役員などがない為、親の負担がない

小学校の少年団では、enjoyでチームへ加入している選手もいれば、運動の一環として加入している選手もいる為サッカーに対する温度差はどうしても出てきてしまいますよね!

町クラブチームへ加入してくる選手(セレクションあり)は選手というよりも親の熱量が凄い為、選手は真剣にやらざる負えない感じなんですかね( ;∀;)

そこで親の熱量が伝わってなのか何なのか、選手どうしもバチバチに練習に取り組んでいて自然と競争意識が芽生えるのかなぁ~!! ※ワタさんは子供の意識に親の関与ありと感じましたが!(笑)

ま~何よりそんな環境下でコーチの指導も素晴らしいので小学校低学年から大人のようなサッカーが展開されるのは子供の成長スピードを考えると良かったと思います。

俗に言うゴールデンエイジですか!(笑)←ワタさんゴールデンエイジとかあまり信じてませんが(^_-)-

ちなみに、長男が入会した町クラブチーム(セレクションなし)は設立1年目とあって選手募集から始まり、コーチのコンセプトがまだ定まっていない為、少年団とあまり変わらない感じでした。

役員がないのはとても良かったですが、最近の少年団(小学校)は役員なしの所が増えている為、そーなるとあまり変わらない感じがしました。

移籍をして悪かった事!

長男

①同じ小学校の友達とサッカーをできなくなってしまったこと。

②コンセプトとチーム構想が定まっていない為、指導がサッカーの全体像を見れていない※コーチのスキルの問題かも・・・

③設立説明会の話と現状が大きくずれ始めている

次男

①同じ小学校の友達とサッカーをできなくなってしまったこと。

②保護者の『我が子が一番』って感じが凄いこと。←我が子が入ったチームがたまたまそうだったのかもしれません。

③試合に出れないと子供のメンタルが低下していくこと。

この様に、チーム移籍をする事で良かった事悪かった事は当然どこのチームへ行ってもあるんだという事でした。

子供がサッカーをする上で一番楽しくサッカーが出来る環境が一番ですよね!

苦労する内容が違うだけで、親は子供の事を考えるときりがないって事ですね!

もしかして、保護者が肩の力を抜くのが一番子供が楽しめるのかもしれないですね!

ワタさん自分に言い聞かせてます・・・(*^^)v

これから移籍をお考えの選手・保護者様がいましたら、まずチームの雰囲気(子供の接し方)とコーチの指導の言葉(コーチングがティーチングになっていないか?)その辺りを良く見ると良いんじゃないですかね!

あとは入会してみないと見えて来ない箇所は沢山ありますから!

では✋

コメント

タイトルとURLをコピーしました