WATAさんFamily自己紹介

WATAさん40 薄らハゲと妻にいじられ中❗️

妻35 家族のご意見番←我が家の権利握り中❗️

長女18 大人の階段上り中❣️

長男12 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

次男11 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

三男8 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

番犬5フレブルちゃん←こやつはWATAさんが主人だとわかってる^_^



WATAさんfamily公式blog【息子はプロサッカー選手になる】 - にほんブログ村

ポチっとお願いします✨

楽しむとふざけるの違いは・・・

少年サッカー

こんにちは、ワタさんです!

数年前、長男と次男がまだ小1・2年生の時の事です。息子のサッカーの練習を見に行くと練習が始まっているのにお話しを聞かない選手や隣の選手へ指でツンツンしている選手が目につきました。

ワタさんの息子も1vs1の練習の時に笑いながら転けたり、フィジカルコンタクトの時にニコニコしたりと真剣さがまったく感じられない時がありました。

ワタさんその当時、練習終わりに息子へいつもの様に問いかけました。

ワタ『今日の練習どうだった』←いつものワタさfamilyお決まりの質問です!

息子『楽しかった♪』

この時、ワタさんのはらわたが煮えくり返っていました( *`ω´)

ワタ『そうか。1vs1の時はどうだった?』

息子『楽しかったけど相手がぶつかった時に笑わせてくるの』

ワタ『バカモーン相手がふざけてたらお前もふざけるのか!そんな気持ちで練習をやってるんだったらコーチへも失礼だから辞めちまえ!

息子『・・・・・』

あの頃のワタさんは『楽しとふざけ』の違いをコンコンと息子に長々話していました。

実際、楽しむとふざけるの違いってなんだ⁉️

今、ワタさんは改めて自分に聞いてみます!『楽しむとふざけるの違いはなんだ⁉️』と・・・

正直わかりません😅

あの当時のワタさんは大人の常識を子供に当たり前の様に言っていましたが、今なら昔のワタさんへこう言ってやります!

『お前の短い物差しで子供を見てんじゃね〜』と🤗

子供からすると、楽しむとふざけるの境界線なんてそもそもあるはずがないし、ちょっかいを出す相手に笑い掛けるのは息子なりのリスペクトだったのかもしれません。

まだまだ青かったな〜( ^ω^ )

長男・次男ごめんよ〜

ちなみに、三男は数年前の反省もあり何も言わずにサッカーを楽しませています。←『今日どうだった?の質問は継続中』(笑)

それに、1、2年生でふざけていた子も今では立派にお話しも聞けるし、サッカーへ対する姿勢は見違えています。

ワタさん知らず知らずのうちにサッカーへ対する熱量が子供を超えていたんだと思います!

子供の熱量を保護者が超えると良い事絶対にありませんからね!!

その様な親の子供は試合中に保護者応援席をチラチラ見ますよ!笑

子供が笑って出来ているなら良しとしないとダメって事ですね( ̄▽ ̄)

では✋

コメント

タイトルとURLをコピーしました