WATAさんFamily自己紹介

WATAさん40 薄らハゲと妻にいじられ中❗️

妻35 家族のご意見番←我が家の権利握り中❗️

長女18 大人の階段上り中❣️

長男12 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

次男11 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

三男8 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

番犬5フレブルちゃん←こやつはWATAさんが主人だとわかってる^_^



WATAさんfamily公式blog【息子はプロサッカー選手になる】 - にほんブログ村

ポチっとお願いします✨

小学生年代の地域トレセンって⁈

少年サッカー

こんにちは、WATAさんです。

地域トレセンの選考会の時期になると、対象学年の親御さん間で少しピリつきますよね!!

全員が選考会へ受けれるならいいのですが、各チーム数名となると誰が選考会へ行けるのかとピリピリムードになります。

それもそのはず、チームによって選考会へ行ける選手の実力がさまざまだからです。

少年団で良く聞く話が、『コーチの子だから選考会へいけてあんなに上手な子が行けないなんておかしいよね!!』と言う保護者の声を多々耳にします。

上記の話しは良くある事です。コーチも親です。自分の子供のサッカー履歴書を良くしたいですしね!その選手に圧倒的実力がなくても正直親の力でなんとでも出来ます。

それが小学生の地域トレセンです。コーチに好かれている選手やコーチへロビー活動している保護者の選手も優遇されるってのも良く聞く話しです。

保護者のロビー活動は本当に反吐が出ますけどね!!←WATAさんブラックが出てしまいましたww

しかし、なぜ保護者の方はそんなにトレセンに拘るのだろう?とWATAさんは、ない頭を回転させ考えてみました。

  1. トレセン=地域代表と考えているから
  2. トレセン=上手な選手のみが選ばれていると思うから
  3. トレセン=JYセレクション時に有利だと思うから
  4. トレセン=保護者の優越感※うちの子トレセンに選ばれて〜みたいな・・・
  5. トレセン=プロへの登竜門

ここからはWATAさんの個人的意見満載です💧

  1. トレセン=地域代表。は間違いではありません。選考会に参加した選手の中から選ばれた選手ですので地域代表と言うのは間違いないです。

  2. トレセン=上手な選手のみ。はちょっと違うと思います。地域にもよると思いますが、地域登録している各チームから1名は必ず選出しなくては行けないというルールがありますので、技術レベルがすぐれている選手のみと言うわけではないと思います。

  3. トレセン=JYセレクション時に有利だと思う。は若干あるのかなと思います。JYセレクションの申し込み用紙に選抜歴を記入する欄がありますので、チーム分けなどの目安にしているのかと思いますが、結局は実力が伴っていないとそれまでかなとも思います。

  4. トレセン」=保護者の優越感。はあると思います。自分の子供がトレセンに選ばれると大抵の保護者様が『我が子はトレセンに行ってるのですが』と口にするので、保護者のステータスになっているのかとも感じてしまいます。

  5. トレセン=プロへの登竜門。はどうなんでしょう⁇ナショナルトレセンなら話は別ですが、小学生年代の地域トレセン歴でそれは関係ないと思います。

上記がWATAさんの個人的意見です。各チームも選出する人数が決まっている中での選考ですので仕方ないと思います。WATAさんの息子のチームは入会した順番で5名(FP)が選考会へ行けることができました。残りの12名は選考会にすら行けないという事です。この選考会へ行けた5名がスーパーな選手かというとそうではありません。残りの12名の選手の中にも明らかに技術がある選手も沢山います。

WATAさんは、トレセンの選手は凄いは凄いと思います😅

ですが、受けていない選手で地域トレセンの選手以上の選手は山ほどいま

ですので、地域トレセンに選考された選手へは『頑張ってね』と応援します。

地域トレセンへ行ってない選手へは『上手だね!頑張ってね』と応援してます。

結果、みんな選手は頑張ってますので地域トレセンだろうがなかろうがどうでもいいな〜が本音です💦

『我が子はトレセンに行ってて昨日も〇〇遠征で〜』とトレセン、トレセンと口に出す保護者の方へは『凄い凄い✨』と言って『今』を優越感でいっぱいにさせてあげて下さい( ^ω^ )

選手は無関係ですので、決して選手へ矢印を向けないであげましょう⭐️

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました