WATAさんFamily自己紹介

WATAさん40 薄らハゲと妻にいじられ中❗️

妻35 家族のご意見番←我が家の権利握り中❗️

長女18 大人の階段上り中❣️

長男12 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

次男11 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

三男8 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

番犬5フレブルちゃん←こやつはWATAさんが主人だとわかってる^_^



WATAさんfamily公式blog【息子はプロサッカー選手になる】 - にほんブログ村

ポチっとお願いします✨

大切なこと

少年サッカー

こんにちはWATAさんです。

寒暖差に最近はやられまくって体調がすぐれません。。。

久々に三男くんのチーム練習を見学に行ってまいりました。

低学年の選手達は、まだわちゃわちゃ感が残っていますが、コーチの言われたことを忠実にやろうとする意思は感じられました。

みんな本当に楽しそ〜😄ww

しかし、ここがポイントです。

コーチから言われた事はやるけど、サッカー(ゲーム)を意識して練習はしていない選手がほとんどでした。

例えばサイド攻撃の練習の中で、サイドの選手が中に走り込んで来た選手に合わせシュートという場面の練習、DFがいない場合ほとんどの選手が緩やかなパス(シュートしやすいグラウンダーのパス)をしていました。ゲームの中ではゴール前ではどのチームも人数をかけ守ります。果たして緩やかなパスをゲームの中で実行しパスが通るでしょうか?

この様な場面で、トップスピードで中に走り込んでくる選手の最後の一歩目に鋭いパスを当てる事が出来れば最高です。しかし、試合では鋭いパスをし、仲間が追いつかなかったり、パスが通らなかったりとその繰り返しです。もちろん練習で受けても出しても意識をして練習をしていなければ試合ではできませんよね!!

WATAさんは低学年でパスの精度を求めているのではなく、『意識すること』が何より大事だと思っています。

意識してアクションを繰り返す事で、『これは出来た』・『これは出来ない』を感じることが出来ます。その中で『出来た』を自分で理解し継続する。更に磨きをかけ繰り返す事で無意識で出来るようになってるって感じがベストです。

意識〜無意識へ!!

この順番はとても大事だと思っています。何も考えずに言われた事をやるのも無意識です。

しかし、意識することを飛び越えての無意識は得るものの数が違います。(ゼロではありません)

一番は、コーチが意識させてくれるのがベストですよね😄

三男くんへは意識して練習をしようとWATAさんなりに伝えました💦←また余計なお世話💦

三男くんは楽しんでサッカーをやってくれているので最高です!!

1つ1つの練習を意識して行い、『出来た』・『出来る』の数を沢山増やしてもっともっと楽しんで欲しいですね!!

WATAさんは応援します*\(^o^)/*

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました