WATAさんFamily自己紹介

WATAさん40 薄らハゲと妻にいじられ中❗️

妻35 家族のご意見番←我が家の権利握り中❗️

長女18 大人の階段上り中❣️

長男12 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

次男11 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

三男8 プロサッカー選手を夢見る少年⚽️

番犬5フレブルちゃん←こやつはWATAさんが主人だとわかってる^_^





ゴールデンエイジについて

少年サッカー

ゴールデンエイジとは…

子供の身体能力、運動能力が著しく発達する時期のことです。

  • 具体的には5~12歳(年長~小学6年生)の期間体の動かし方、動作、技術を短時間で覚えることができる、一生に一度だけの貴重な年代をゴールデンエイジと呼びます。
  • 成長が早い時期の5歳と12歳では身体的違いが大きいので、ゴールデンエイジを「プレ・ゴールデンエイジ(5~9歳)」と「ゴールデンエイジ(10~12歳)」に分けて考えます。

こんばんはワタさんです!

お子さんが少年サッカーをやっている保護者様はこのキーワードを1度は耳にした事ありますよね!

ワタさんもチームメイトの保護者から良く”ゴールデンエイジ”だからと聞かされたものです^_^笑

現在、ワタさんの息子にはゴールデンエイジ2名とプレゴールデンエイジ1名がいるわけなんですが、これってどうなんでしょうね(u_u)

長男12歳と次男11歳では、同じ親の下に生まれ同じ環境下の中でサッカーや他の習い事を歩んで来ました。それに比べ、三男8歳は年齢が離れているせいもあってほぼほぼ放置状態❗️週に1回(土日のチーム練習を含むと2.3回)のサッカーしか習い事をしていません。

ですが、長男と次男では運動能力はだいぶ差があるのが現実です(>人<;)

ワタさんも長男.次男には色々と『プレゴールデンエイジだから』と沢山取り組んではやらせてみました❗️

  • スイミング
  • アスレチック遊び
  • サッカースクール
  • 短期合宿などなど…

それに比べ、三男はこれといって何もさせてあげられず、兄2人に手をかけていたせいもあって公園などもあまり連れていってあげる事が出来ていなかったのですが、3兄弟の中では抜群に運動能力は高いんです!

何も取り組まなかった3男が何故⁉️

実は最近ワタさんはゴールデンエイジ(プレゴールデンエイジ)などを意識してあれやこれややるよりも、思いっきり友達と遊ぶ事が1番運動機能を高めるのではないか?って思うんですよー!

体幹に関しても、足場が悪い所をバランス良く歩くだけで自然とついてきますし、木登りや缶蹴りなんて抜群に視野や筋力が着きますしね!

今の時代は保護者が『危ないからやめなさい』と直ぐに言ってしまうから、わんぱくって言うような子供が少なくなっている気がしますね。

ですので、ワタさんはゴールデンエイジである程度これからの運動機能が決まるなんてのは、ネット社会の理屈ではないかって思うんですよ!

確かに統計を取ったらその様な結果が出ているんでしょうが、人には個人差というものがありますし、生まれ持っての【センス】ってのもありますしねー|( ̄3 ̄)|

いまいち、ワタさんには入ってこないんですよね〜ʅ(◞‿◟)ʃ

そもそもワタさん、人の『らしいよ!』や『ネットの情報はあまり信用しないんで…でも気になる事はやってみよう!そして実感無ければ直ぐやめよう!それを経験として積み上げようって性格なもんで(⌒▽⌒)

そしてワタさんが出した答えは、どれだけ本気になれる事を見つけられて本気で取り込めるかで人は変わるのだと思いました。

本気になれる事を見つけられれば10歳だろうが20歳だろうが確実に習得スピードは早くなると思っております(^ν^)

なので、思いっきり外で遊ぶ事が言葉通りの”ゴールデンエイジ”なんだとワタさんは思っておりますW(`0`)W

コメント

タイトルとURLをコピーしました